プラセンタサプリの効果が高いのはどれ?

すでにプラセンタを購入している方にも見て欲しい。真実を知ってショックを受けて下さい。
プラセンタサプリの55種類を比較し、優秀な41種類のコスパを比較表にまとめています。

根拠のある、ほんとに効くプラセンタをお教えします。


とにかくたくさん種類があるのがプラセンタです。

プラセンタ比較馬プラセンタを比較しようとしても情報を集めるだけで1日かかってしまいます。
これが効く!と実感できるプラセンタを「見てミル」編集部が厳選しました。

すぐに知りたい方はこちら
≫≫馬プラセンタ比較表
≫≫豚プラセンタ比較表

 

 

難しいプラセンタ商品の比較

プラセンタサプリメントは、アンチエイジングの効果が高いということで注目されています。多くのメーカーからいろんな種類の商品が販売されていますが、純粋にプラセンタだけをサプリにした商品は少ない傾向にあります。

 

プラセンタ比較各メーカーはプラセンタにさまざまな美容成分をプラスして特色を出そうとします。しかしそれは、純粋にプラセンタの美容効果を期待する方にとっては、余計な添加物となってしまいます。またプラセンタサプリと表示しながら、プラセンタ以外の美容成分がほとんどという悪質なものも存在しています。

 

 

プラセンタ原末(純末)の含有量が基準

プラセンタサプリメントをお探しの方は、豚、馬に関わらず低価格で高品質なプラセンタ100%のサプリメントを一番お望みではないでしょうか。今回、選考するにあたってこだわった点は、1カプセルあたりのプラセンタ原末の含有量です。(プラセンタは高タンパク質の栄養補助食品です。コラーゲンなどはもともと含有しているのであえて添加する必要はありません。)

さまざまなプラセンタを調査をする中で、『高価な商品=高配合』ではない事実が明らかになりました。
(豚、馬プラセンタの違いは≫≫馬プラセンタと豚プラセンタの差

 

プラセンタエキスとプラセンタ原末

プラセンタサプリメントはメーカーによる統一基準がないまま、プラセンタ原末(純末)の含有量やプラセンタエキス含有量といった表記がされています。そこで「見てミル」ではプラセンタ原末の含有量(純粋にプラセンタの粉末がどれくらい使われているか)を選考の基準にしています。

たとえば濃縮エキス含有量と表記されている場合はプラセンタ原末含有量に換算して評価しました。

プラセンタエキスには注意が必要です。なぜなら、エキスの濃度には基準が無いからです。エキスの濃度は製造過程で、薄くも濃くも調整できます。実際に原料メーカーもプラセンタエキス2倍希釈や5倍希釈という表現をして販売しています。薄いエキスとわかっていながら、高濃度エキス30,000mg配合という広告を流している会社もあります。

 

エキスと原末(純末)の違いはなに?

一般的にプラセンタの最重要成分であるアミノ酸量を比較すると、最高品質のプラセンタエキスを67倍に濃縮したものがプラセンタ原末(フリーズドライ製法の場合)といえます。プラセンタ原末の製造工程では、最近はほとんどのメーカーで酵素分解抽出法を採用し、フリーズドライ製法で粉末化しているため、原末ではメーカー間のプラセンタの濃度の差は無くなってきています。(※スプレードライ製法の場合は純度が下がるので注意が必要です。)

また、最近は『純末』という表現が出てきました。統一基準が無いまま各メーカーが好き勝手に純末、原末と表記しています。純末は『原末』と同意味だと考えて大丈夫です。プラセンタエキスから水分を飛ばした活性ペプチド、成長因子などのアミノ酸の塊が『純末=原末』です。

だから、当サイトではプラセンタサプリの比較を行う際には、同じ基準で比較するために、すべて原末量に換算して比較しています。(薄いエキスで作られたものは原末量が少なくなり、濃いエキスで作られたものは原末量が多くなります。)これで公平に判断できるわけです。

馬プラセンタを比較

 

プラセンタサプリかドリンクか?

サプリとドリンクの比較で迷われる方が多いようですが、

サプリ(原末447mg入り) = ドリンク(エキス30,000mg入り)
サプリ(原末250mg入り) = ドリンク(エキス16,750mg入り)

と計算するとわかりやすいです。ただしこの比較はプラセンタドリンクに最高品質のエキスを使用した場合の比較です。プラセンタドリンクはアミノ酸量を公表していない商品ばかりなので、薄めたエキスを意図的に使っている可能性が高いのです。この場合は原末に換算すると447mgの半分224mg以下にまで下がります。

プラセンタどれがいいか

 

更年期障害とプラセンタ(更年期を気にされている方へ)

つらい更年期障害の改善にプラセンタが効く!とお聞きになりサプリメントをお探しかも知れません。実際に医療現場では更年期障害の改善薬として「メルスモン」というヒトプラセンタから作った医薬品が利用されています。この場合は注射で投与することになるのですが、プラセンタ注射に抵抗のある方もいらっしゃいます。プラセンタ注射を受けると未知の感染症を防ぐため、今度一切、献血をする側になれないのです。

馬プラセンタの含有量が多いのは注射に抵抗のある方には更年期障害の改善にプラセンタのサプリメントが利用されています。病院でもサプリメントが処方されています。この場合のサプリメントは豚や馬のプラセンタが使われています。

ヒトプラセンタのサプリは注射と同じリスクがあるため一般的な医療機関では敬遠されています。馬プラセンタや豚プラセンタのサプリメントでも更年期障害が大幅に改善されたという例が多くの病院から報告されています。

当サイトではプラセンタ原末(純末)の含有量が多いものに絞って紹介しているので、プラセンタが本来もっているさまざまな薬効があらわれやすいのです。自分の体質に合うものを選んでください。

また「しょせんサプリメントでしょ」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、プラセンタ原末は昔から漢方として常用されてきたものです。現代ではヒトプラセンタは医薬品として認められていますし、動物由来の胎盤も漢方的なさまざまな効果があらわれるからこそ、多くの方に支持されています。副作用が無いもの大きな特徴です。


比較したプラセンタサプリ
プラセンタEX100エイジングリペアキレイ・デ・プラセンタハートフルサプリプラセンタ01母の滴プラセンタEX、まるっとプラセンタ200、プラセンタつぶ5000、パーフェクトプラセンタ、プラセンタナチュレ、ロイヤルクイーンプラセンタ、プレミアムプラセンタプラセンタ100穂のしずくプルクルプラセンタプラセンタ泉、マリンプラセンタ28、海のプラセンタ、セクシープラセンタ、プラセンゼット、ロイヤルプラセンタ、純プラセンタ100A、プラセンタルメタボライザー、プラセンタ+++、美プラセンタSP、プラセンタパインクリアフォース、MDポーサイン100生プラセンタ、プラセンタMDX1000、ピュアプラセンタ、セルセラ、まるごとプラセンタ、原末プラセンタコレゾラエンネックPOサラブレッド100オリヒロプラセンタプラセンティーナシャイニープラセンタ、モロプラセンタ、パールプラセンタ、COCOROプラセンタファーファープラセンタ、プラセンタオーブ、マカ・プラセンタ神のプラセンタ馬プラセンタ100プラセンタLUXプラセンタMAX羊プラセンタピュア100、JBPポーサイン100、セレブの時間、トリプルダブルプラセンタカプセル、プラセンタ8、シスタープラセンタプラセンタファインハナプラセンタプラセンタPGステラマリアスマイルプラセンタTp200DHCプラセンタ純粋生プラセンタプラセンタ1st、発酵キレイ・デ・プラセンタ、

プラセンタで評価が高いのはこれ

◆総合評価NO.1◆最高品質の北海道産馬が手の届く価格に。
Tp200(ティーピー200)
サラブレッドプラセンタ200
30粒入り(30日分) 2,700円(税込)(販売元:㈱日本メディカル研究所)

リニューアルし、価格据え置きで品質が大幅に向上しました。
他社からの乗換え率NO.1です。

55種類のプラセンタを紹介している当サイトでプラセンタのヘビーユーザーが選ぶホントに効くプラセンタはこれでした。

国産馬プラセンタではコスパも実力もNO.1 1粒に200mg!
国産馬プラセンタに乗り換える方はまずコレから検討しています。

Tp200 見てミル
北海道産サラブレッドのプラセンタを酵素分解抽出し、フリーズドライ製法で粉末化したものをぎゅっと詰め込んだサプリです。中身はプラセンタ原末100%のみ。フリーズドライは余計な熱を加えない製法です。有効成分が壊れにくいのです。

 

TP200の粒の大きさ


飲みやすい小粒サイズ。

プラセンタの原末を低分子化しているのが大きな特徴です。これにより吸収しやすくなっています。そのせいか、効果を実感するタイミングが他のサプリに比べて早い傾向にあります。1粒あたりのプラセンタ原末は200mg配合。メーカー推奨の飲み方は1回につき1粒(年齢により飲む量を増やして)。

プラセンタのコスパは2.22です。これは国産馬プラセンタの中では最安値です。

原料としては、一番高価な北海道産サラブレッドのプラセンタ原末を100%使っていながらこの価格は衝撃です。一気にこれまでのサプリの半額以下になった印象です。編集部でも半年間使い続けて検証しています。効きます。文句なく総合評価NO.1です。

 

Tp200の原末 見てミル

Tp200の原末は白色。熱処理工程が少ないため、有効成分が生きています。

混ぜ物無しの100%馬プラセンタのカプセルです。驚くのは、1粒づつ個別にパッケージングされていること。価格が安いからといってそれなりの扱いではありません。きちんと高級感のあるサプリメントになっています。これが初回2,700(税込)で買えてしまうのです。

プラセンタは継続して飲むことで効果をより実感します。続けやすい価格というのはとても大切なポイントです。Tp200は安価な設定で続けやすいのも大きな特徴です。

単品購入は8,640円するので、単品購入はしないで下さい。安く買う方法は『お試し安心ラクラクコース』です。ラクラクコースは初回2,700円です。まずはこちらで感触をつかむのがいいでしょう。

※お試し安心ラクラクコースは、初回が2,700円(税込)で、それ以降は毎月2,916円で購入できる定期購入のことです。
「え!定期・・・」と思った方ご安心を。初回で気に入らなければ、2回目からキャンセルできる回数縛りのないスタイルです。

引き止めもありませんから大丈夫。申し込み時に次回の配送日まで入力しなければなりませんが、連絡するとすぐに止めてくれます。メールで連絡してもすぐに止めてくれます。初回以降も毎月2,916円で購入できる国産馬プラセンタは他にありません。

詳細はこちら≫≫TP200
※つながりにくいことがあります。その場合は再度クリックしてみてください。

Tp200のレビューはこちら(当編集部員が6か月体験)
≫≫Tp200の公式サイトでは語られない強みと弱み

 


 

◆総合評価NO.2◆選ばれているのは、効果を実感できるからです。
母の滴プラセンタEX
60粒入り(30日分) 4,860円(税込)(発売元:㈱フローレス化粧品)

55種類のプラセンタサプリを比較したらコスパがダントツでした。
馬プラセンタで4,860円というのは最安値です。多くのプラセンタが販売されていますが、金額と効果を考えると、これ以上にコスパがいいサプリは他にありませんでした。安くても効くのがポイントです。
1粒に純度100%の原末プラセンタが250mg! 1日2粒で500mg!
しかも60粒入り!

衝撃の低価格実現です。
発売から2年以上が経ち、この商品の価値に気付いた多くの方がリピートしている状態です。低品質なサプリならとっくに消えています。すでにプラセンタを飲んでいた方がこれに乗り換えているのが特徴です。

この母の滴プラセンタEXは高品質・高容量なうえ低価格なのでコストパフォーマンスがNO.1です。混ぜ物無しの馬プラセンタ100%原末が1カプセルに250mg入っていて、1日に2カプセル飲むと500mgものプラセンタを30日間飲むことができます。この価格なら続けることができます。プラセンタは続けることで効果をはっきり実感できます。

母の滴プラセンタEX

母の滴がリニューアルしました。

 

酵素分解後にフリーズドライすることで純度100%の馬プラセンタ原末を作り出します。また、プラセンタをナノサイズに微粒子化しているため、身体への吸収率が高くなっています。

馬は厳しい検疫を受けたメキシコ産。1粒あたりのプラセンタ原末は250mg配合されています。メーカー推奨は1回に1~2粒を飲むこと。馬プラセンタを1粒に250mgも配合し、1回に500mgもプラセンタ原末を摂れる商品は他にありません。≫≫母の滴プラセンタEX

 

 

 

母の滴プラセンタEXの原末

母の滴プラセンタEXは原末のボリュームがとにかくすごい。原末には独特の苦味と臭みがありますがカプセルに入っているので大丈夫。すごく効きそうな印象です。

プラセンタ原末のコスパは3.09です。これは豚プラセンタより安い!そして、混ぜ物無しの100%馬プラセンタのカプセルとなっています。

※コスパは1円あたり何mgの原末が入っているのかを算出しています。

60粒入りが4,860円です。お試し品がないので、まずは単月購入をして試して下さい。
唯一の欠点は国産サラブレッドではない点ですが、安心してください。日本の5.2倍の国土をもつメキシコの高原で育った健康な馬から、人の手で一つ一つ丁寧に処理・選別された高品質プラセンタが使われています。厳しいアメリカFDAの安全基準を満たしていますし、どこで育った馬かを追跡できるトレーサビリティもしっかりしています。(詳細はこちら≫メキシコ産馬の安全性について

 

【実際にこのサプリを飲んでいる当社の43歳女性編集部員の感想】
一日2粒を飲んで3ヶ月になります。含有量の多さとコスパについては文句なしですが、効くのか半信半疑でした。更年期気味なのは自覚していたのでそれが軽くなればいいなと思い飲んでみました。

母の滴プラセンタEX原材料

ゼラチンと着色料はカプセルの成分です。
プラセンタエキス末とサイタイエキス末しか入っていないのがわかります。(写真をクリックして拡大)

初めはぜんぜん変化無しでした。それが今ではイライラが減り、かなり肌の調子が良くなっています。
私には急激な変化が現れなかったからどーなの?と思いつつ習慣で飲んでいたらいつの間にか肌にまで効果が出ていました。お肌は明らかに保湿力が高くなりました。かなり乾燥していても肌に出ません。こんなことは初めてです。化粧品での保湿とは違う感覚です。
そして2ヶ月たったところで、あれ?最近イライラしてないなって気付きました。実際に体験するとちょっと驚きです。

※商品の信頼度について、ひとつのデータがあります。
この商品には以前、3ヶ月完全返金保証がありました。実際にこの返金保証の依頼は来るのでしょうか?メーカーに問い合わせたところ、当サイトにだけ特別に教えてくれました。
返金申し込みは全体のわずか0.2%しかなかったそうです1000人が購入してもたったの2人なのです。これには驚きました。通販の返品率は通常2~3%といわれていますから、母の滴プラセンタEXは平均をかなり上回っていたのです。購入者の満足度がわかるデータです。

詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

母の滴プラセンタEXのレビューはこちら
≫≫母の滴プラセンタEXの秘密|公式サイトにも載っていないこと

 

tp200か母の滴か

TP200か母の滴プラセンタEXか?どちらを選ぶか迷ったら。

現在のプラセンタサプリの売れ筋は、完全にこの2つに絞られています。

◆まずコスパ、実績や効果を考えると、母の滴プラセンタEXを第一候補にするべきです。
一番のお買い得商品なのに、効果が出るという良い商品です。4,860円で250mg×60粒。他社が真似できない価格設定で、業界を独走しています。リピート購入も非常に多いです
コスパ・実力NO.1≫≫母の滴プラセンタEX

◆そしてTp200。こちらの強みは、国産という点です

北海道産サラブレッドを今までにない価格で提供しています。コスパは母の滴に劣りますが、母の滴なみにコスパがいい国産商品を待っていた方に支持されています。国産の安心感から一番売れています。後発サプリとして製法などもとても考えられており、いいとこどりのサプリです。初回は2,700円で200mg×30粒。これは他社が真似できないすごい低価格設定です。最高級の国産馬プラセンタへ乗り換えならこれは外せません。
迷った場合は「Tp200」コチラを選べば失敗しません。
国産NO.1≫≫TP200
※つながりにくいことがあります。その場合は再度クリックしてみてください。

 

 

次のページ≫≫
プラセンタの優れた9つの効果とは?

人気のページ≫≫
馬プラセンタサプリの比較|これを見れば馬プラセンタサプリのコスパがわかります。

反響の多いページ≫≫
一番効くプラセンタサプリはどれ?|究極のプラセンタサプリはクリニックでしかもらえない

 


2016年の4月、5月で「一番効果あり!」の報告をいただいたのはこのサプリ≫≫TP200
つながりにくいことがあります。その際は再度クリックしてみてください。


 

プラセンタの基礎知識

プラセンタサプリメントとは

現在市販されているプラセンタは5種類に分けられます。原料となる胎盤が由来の動物により違うためです。評価が高い順に、馬、豚、羊、シャケ、植物となります。この中で日本健康・栄養食品協会(JHFA)がプラセンタと認めているのは、馬、豚だけなのです。また、シャケや植物など本来胎盤が存在しない動植物からもアミノ酸を抽出してプラセンタと名乗っています。利用するにあたって注意が必要です。

馬プラセンタと豚プラセンタについては、有効成分の含有量に差があります。どちらを選ぶかのポイントになります。(≫≫馬と豚の違いをお教えします

プラセンタサプリメントとは

プラセンタを効果的に摂取するにはサプリメント

プラセンタを摂取する方法は、「飲む=サプリメント」「注射」「塗る=化粧品」の3つがあります。この中で、プラセンタを安全かつ効果的に摂取するにはサプリメントが最適です。技術的な進歩もあり高品質なサプリメントが低価格で販売されるようになってきました。

 

プラセンタに含まれる成分とは

「胎盤」を英語で表すと「プラセンタ」となりますが、現在私たちが目にする商品化された「プラセンタ」は馬や豚の胎盤から有効成分を抽出したエキスを元に作られています。

プラセンタには、アミノ酸やタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素などあらゆる栄養素が含まれています。他にも生理機能を活性化する活性ペプチド、ヒアルロン酸に代表される保湿成分であるムコ多糖体、細胞の新陳代謝を促す成長因子などが含まれています。中でも成長因子が含まれる食品は数少なく貴重です。

プラセンタの主な効果

成長因子が含まれているプラセンタサプリは貴重なんです。

 

プラセンタの効果・効能とは

プラセンタには医薬品としての面があります。1956年に認可された更年期障害や乳汁分泌不全の治療に使われる「メルスモン」や肝機能改善に使われる「ラエンネック」の2種類があります。またプラセンタ療法を行う過程で様々な効果が発見され、特に美容効果が注目を集めています。

プラセンタの主な効果

・ホルモンバランスを整える
・自律神経を調整する
・基礎代謝を向上させる
・血行を良くする
・血を作る作用がある
・疲労を回復させる
・貧血を改善する
・免疫機能を活発にする
・体質を改善する

このような効果・効能が明らかになるにつれ、医療機関だけではなく美容や健康など様々な分野での利用が期待されています。(≫≫プラセンタの効果について詳しく

 

サプリメントによる効果・効能について

プラセンタは注射での摂取が一番効果が高いとされています。しかしプラセンタ注射にはリスクが存在します。未知の感染症を防ぐため「プラセンタ注射を打ったことがある人は献血ができなくなる」のです。

その点、経口摂取(サプリを飲む)はリスクが無い摂取方法です。サプリメントを飲むだけでは献血できなくなるということはありません。しかも、経口摂取によって有用性が示された研究というもの徐々に増えてきています。(詳細は≫≫プラセンタのエビデンス
・シミやシワの予防効果が示唆されています。
・肌のシミの増加抑制、肌のかさつきや乾燥、ニキビ吹き出物の改善
・肌の弾力の向上、疲労回復など

プラセンタサプリの安全性

プラセンタサプリメントの安全性は?

サプリメントに含まれるプラセンタの原料は主に「豚プラセンタ」と「馬プラセンタ」です。現在プラセンタ市場はこの2種類で90%以上を占めています。3年前に比べ粗悪品も減ってきました。

エキス抽出過程での技術力が上がり、どのメーカーも厳しい自社基準で感染症などの有無を検査しています。原料となる胎盤は衛生管理の行き届いた農場から仕入れられています。熱処理工程を経て無菌化・不活性化され、高い安全性を保った製品が作られています。

なかでも、北海道産の「サラブレッドプラセンタ」は血統管理、個体管理がしっかりしているうえに、最高級品として扱いも丁寧です。非常に安全性が高いと言われています。もともと馬は体温が高いため病気にかかりにくく寄生虫などの心配が少ない動物です。その上管理も徹底されていれば安全性が最高ランクなのもうなずけます。≫≫最高ランクのプラセンタTP200

原料が衛生的であれば滅菌処理などの熱処理工程を短縮することができ、製造過程で失われてしまう有効成分の量を減らさないメリットがあります。

プラセンタの副作用とは

プラセンタの経口摂取に副作用はある?

市販のプラセンタサプリメントについて、これまで重篤な副作用が報告されたことはありません。プラセンタは「免疫学的寛容性」をもっている珍しい臓器です。そのため副作用が無いと考えられています。

しかしプラセンタは大部分がタンパク質やアミノ酸で構成されています。タンパク質によるアレルギー反応が起こる場合があります。アレルギー体質の方はかゆみや発疹が出る場合もあり注意が必要です。(≫≫プラセンタの副作用について

 


2016年の4月、5月で「一番効果あり!」の報告をいただいたのはこのサプリ≫≫TP200


 

次のページ≫≫
プラセンタの優れた9つの効果とは?