カテゴリー別アーカイブ: 羊プラセンタ

プラセンタファースト(placenta 1st)について

羊プラセンタを使ったサプリメント、プラセンタファースト(PLACENTA 1st)について解説します。

プラセンタファースト

プラセンタ1st

プラセンタファーストを知ったのは、モデルの平子理沙が広告塔をやっているから。
というアラフォー女子の方も多いはず。平子さんを前面に出して、雑誌などに一時期は掲載されました。

14日間返金保証があります。

2014年7月1日に販売が開始されています。かなりの後発組です。他社のサプリが出そろっている中であえて、羊プラセンタで勝負してきたのには、豚プラセンタ、馬プラセンタ市場の飽和という事情がありそうです。国産馬プラセンタの原末は手に入りにくくなっていますし、豚プラセンタは大手が市場を席巻してしまっています。市場としては未開拓に見える羊プラセンタ市場ですが、マーケットとしては、豚>馬>羊ですね。羊を求めている方は少数です。

プラセンタファーストは買いか?

プラセンタ1STのトライアルは激安

羊の胎盤が人間に近いという点は?ですね。アミノ酸の構成バランスが近いということでしょうか?だから何と言いたい点です。よく豚が人に近いという表現をしている会社もありますが、こちらも根拠は不明です。羊の胎盤が人の胎盤に近いからといっても、酵素分解してエキスを抽出してしまうので、何の意味もありません。
4粒で18,000mgのエキスを配合しているのですが、濃縮は30倍です。原末に換算すると、600mgということになります。これは高配合といえます。

プラセンタファースト

商品データ
初回トライアルパック 30粒入り(7日分) 980円(税込) 2袋まで +送料無料
通常購入 100粒入り(25日分) 11,880円(税込) +送料無料
定期購入 100粒入り(25日分) 5,940円(税込) 2回目以降8,316円(税込) +送料無料

原材料名:プラセンタエキス(羊由来)、オリーブ油、エゴマ油、アマ二油、シソ油、クルミ種子油、赤ワインエキス末、ベリー混合エキス末(ストロベリーエキス、クランベリーエキス、ワイルドビルベリーエキス)、ゼラチン、グリセリン、ヒアルロン酸、植物レシチン(大豆由来)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンB2、ビタミンE

初回トライアルパックはすごくお買い得ですね。2パックまで購入が可能なので、まずこれを買って2週間試したところです。

編集部の率直な感想

羊プラセンタのついては、業界のスタンダードから徐々に後退しています。明らかに消費者に対して情報を隠そうと意図しているのがうかがい知れます。羊プラセンタを主に取り扱う企業は数社しかありませんが、プラセンタに含まれるアミノ酸18種の成分分析をしているところはありません。5万円で分析できます。企業にとってはたった5万円の努力を惜しんでいるのです。また、プラセンタエキスの抽出方法や製造防法についても、当初は記載していたものを、その後消してしまうという残念な状況です。たしかに、高品質で安価な国産の馬プラセンタが発売されてしまい、同じ土俵で数値換算して争うのは厳しのかもしれません。しかし、羊は安全というイメージだけで消費者が高価なプラセンタサプリを購入する時代は終わっています。早く昔のようにすべての情報を開示する姿勢に戻ってほしいと感じます。

セルセラとの比較

競合になりそうなセルセラとプラセンタ1STを比較してみます。

プラセンタファーストとセルセラ比較

プラセンタファーストとセルセラ比較

セルセラは1粒に20,000mgのプラセンタエキスが配合されています。一方プラセンタファーストは4粒で18,000mgです。原末換算はセルセラが50倍濃縮で400mg、プラセンタファーストは30倍濃縮で600mgです。
プラセンタエキス換算ではセルセラの方が多いのに、原末換算ではプラセンタファーストの方が多いことになります。エキス換算は非常に危険です。エキスには基準が無いからです。ここは当サイトの方針通り、原末換算の考え方を優先します。原末量の多いプラセンタファーストの方が優先して購入するべき製品です。

 

では、迷ったときにどちらを買うべきか?

コスパ比較では、プラセンタ1STが1.26、せルセラが0.62となります。※1円あたりの原末量です。当サイト独自の指標です。数字が大きい方が優れています。ちなみに最高は3.09の母の滴プラセンタEXです。
倍近くプラセンタファーストの方がお買い得ということになります。
ただし、セルセラは製造方法が特殊で非加熱で作られている点が、他のサプリとは一線を画すところです。この点がセルセラが常に一目置かれる点です。同じ羊での比較という点では判断に迷う点になってしまいますが、コスパが倍以上違うので、プラセンタファーストでまず試してみるべきです。

どちらにもトライアル(お試し)品があるので、まず、プラセンタファーストで試し、次にセルセラで試すのが賢い買い方ですね。

プラセンタファーストの口コミ

プラセンタファーストは羊プラセンタの中では良心的ですね。

 

当サイトの人気ページ
≫≫プラセンタ比較表はこちら