馬プラセンタサプリの比較|これを見れば馬プラセンタサプリのコスパがわかります。

情報更新:2017.7.27

馬プラセンタサプリの比較表を作成しました。

ここでは全73種類のうち馬プラセンタサプリだけで22種類の商品を比較しています。
商品選定に利用して下さい。

比較表では、プラセンタ原末が1円で何mg買えるのかという点で比較しています。

コストパフォーマンスの数値が大きいものが一番お買い得ということになります。
最高は3.23点です。

※エキス表記のサプリも、すべて原末に換算して公平に比較しています!

※8%税込み価格表記に統一しています。

 

馬プラセンタ比較表、母の滴プラセンタEX、プラセンタの泉360、Tp200next、2017.7.1png

2位にプラセンタの泉360が新登場です。

 

「一番お得で、効くプラセンタがいい!」という方はコチラです。↓

1位 母の滴プラセンタEX
2017.1.25に5度目にリニューアル。これまでカプセルに使われていた二酸化チタンがカカオ色素に変更。これで天然成分のみのサプリになりました。プラセンタ療法の第一人者である吉田医師が品質にお墨付きを与えています。医師が認めるサプリに成長しています。
 
馬プラセンタサプリ全体の中で、もっともコスパに優れていたのは母の滴プラセンタEXでした。
業界最安値を自負するだけあって、母の滴プラセンタEXのコスパは最高です。2位以下の約2倍もお得で、この商品だけコスパが突出しています。

母の滴プラセンタEXリニューアル2017.1パッケージ1-1

コスパNO.1

カプセル内の原末は97.5%→98.8%がタンパク質という分析結果が出ています。この数値は他社製品よりも高次元で、この98.8%に追いつける企業が現在他にありません。

内容が改良されており、サイタイ末を配合したスーパープラセンタ原末を100%使用しています。(スーパープラセンタはクリニックで4万円以上もする注射に使われているワンランク上のプラセンタです。)コスパだけでなく、品質も最高ランクです。

コスパがNO.1ということは、1円あたりで購入できるプラセンタの原末量が一番多いということです。

プラセンタ原末が1粒に200mg配合で、60粒入りなので1日に2粒400mg摂取できます。体調に合わせて4つ飲んだり、3つ飲んだり、1つに減らしたりできるのも良いところです。値段が安いと品質を心配する方もいますが、効果は当編集部で実証しています。美肌、更年期ともに効果がありました。

ちなみにこの商品は、5袋をまとめ買いすると、もう1袋がおまけで付いてきます。その場合のコスパはなんと2.47→2.96です。さらに飛び抜けたコストパフォーマンスとなります。純度100%のスーパープラセンタサプリとして他社の追随を許さない価格とクオリティです。5度のリニューアルでプラセンタの品質がどんどん向上し、現在では業界最高の品質です。カプセルの中に有効成分が生きています。

これまでサプリで何も感じたことのない方が、初めて効果を体感しているのが母の滴プラセンタEXです。他社の倍(400mg)のプラセンタを毎日飲む設計になっているので効果を実感しやすいのです。

リピーターと長期愛用者が多いのが特徴です。プラセンタの効果を体感したければ、まずはコレから試してみてください。
(2017.1.25のリニューアルで改善された点:吸収を良くする低分子化、タンパク質量のUP、二酸化チタンをカカオ色素に変更、吉田博士の品質評価)
 詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

もっと詳しい解説は≫≫母の滴プラセンタEXの秘密(公式サイトにも載ってないポイント)

 

国産馬が3,456円。「絶対に国産!」という方にはコチラ。コスパも最強です。↓

2位 プラセンタの泉360

2017年4月発売の新商品です。国産馬プラセンタ原末がなんと360mg配合されて、この価格。

プラセンタの泉360-2ついに本命サプリの登場です。かなりの期待作です。

これまで国産馬プラセンタサプリは1回あたり原末250mg配合がMAXでした。それを上回る360mg配合です。

それが初回2,052円、次月から3,456円。破格です。

さらにプロテオグリカンやコラーゲンなどの美容成分も配合されており、安い上に贅沢なサプリに仕上がっています。
使用感もとてもいいですね。これまで、他の上位サプリを使っていた当編集部員も状態を下げることなく使えています。自信を持って乗り換えを勧められます。

これだけ低価格だと、さすがにサラブレッドプラセンタのみとはいきませんが、国産馬だけを使用しているのは当編集部で確認済みです。国産馬のみだと安心感が違います。

購入は定期コースで申し込んでください。定期と通常購入の価格差が大きいので、定期を選ばないと損します。定期の解約はメール1本でOKなので、わずらわしい電話での引き止めを気にする必要がありません。

「国産馬プラセンタがいいけど、値段が高くて続けられない。。。」そういう悩みを一気に解決できるサプリです。

詳細は≫≫プラセンタの泉360

 

毎月5,000円はちょっと厳しい。
そういう方にはTP200nextです。コスパ第3位で、安さ第1位。2,700円で30日分が試せます。↓
 

3位 Tp200next(ティーピー200ネクスト)

2016年下半期で販売個数が伸びました。リニューアルでより高品質になりました。価格は据え置きです。安いので良く売れています。

TP200ネクストのイメージ馬プラセンタでコスパ2位になったのはTP200ネクストです。
30粒入りの正規品が初回2,700円。きわめて低価格です。安いとクオリティの低い商品が多いのですが、TP200ネクストは原末・パッケージなどすべてが高価格のサプリ以上の品質です。

効果を実感するタイミングも他社製品より早い傾向があります。オーストラリア・ニュージーランド産の安心感と効果の出やすさ、価格の安さで販売個数が伸びています。

清浄国オーストラリア・ニュージーランド産のサラブレッドの馬プラセンタ原末が1粒に200mg入っています。そしてカプセルの中にはプラセンタ原末以外入っていません。効果が測りやすいタイプなので、まず30日試してみて感触が良ければ継続を考えてください。

最高品質の馬プラセンタが3,000円以下で購入できるのは少し前では考えられない価格設定です。リニューアルでサイタイ末が配合されました。
このTp200ネクスト、母の滴プラセンタEXが業界の売れ筋2位と1位です。

購入は2回目からもずーっと2,700円です。送料も無料。単品購入が8,640円と高額な設定になっているので、お試し安心ラクラクコースで購入しないと損です。ラクラクコース(税込み2,700円)はいわば定期購入です。しかし縛りが無いため、初回購入のみで断ってもOK(メールで中止の連絡をするだけです)。引き止めもありませんから大丈夫です。安くお試しすることができます。

体感が良かったら2回目以降も格安で継続できるので問題ないですよね。他のサプリに比べて早期に効果を感じやすい点も好印象です。 当サイトからは2個セット(5,400円)の購入が一番多い状況です。申し込みを進めると特別オファーのページが出ますので、そこから申し込みができます。2個セット購入をするとコスパは2.22となり、1位の母の滴プラセンタEXのコスパに迫ります。

オーストラリア産の最高品質が身近になりました。1日あたり100円以下の馬プラセンタは他にありませんよ。

詳細は≫≫Tp200next

 

馬プラセンタ比較表、発酵キレイデプラセンタ、優駿プラセンタ、キレイデプラセンタ、2017.6.30

4位 発酵キレイ・デ・プラセンタ

発酵キレイデプラセンタ

発酵キレイデプラセンタ

北海道産サラブレッドプラセンタではコスパNO.1です。

馬ランキングの4位になったのは発酵キレイ・デ・プラセンタです。6位のキレイ・デ・プラセンタの姉妹品です。後発サプリとしてキレイ・デ・プラセンタで培われたノウハウが生きています。新開発された『発酵馬プラセンタ』のみがカプセルに220mg入っています。

発酵処理した馬プラセンタを配合したのはこのサプリが初めてです。発酵処理により成長因子の配合が通常の4倍から7倍になります。きちんと成長因子の量に言及しているサプリはこれまでありませんでした。

プラセンタで効果を感じたことがない方には新しい選択肢です。素晴らしい素材なので、今後アミノ酸18種類の成分分析などの情報公開をして欲しいものです。プラセンタ業界の第一人者である医学博士が開発した「発酵馬プラセンタ」は科学的根拠がしっかりしている素材です。

優れている点がもう一つあります。プラセンタ特有のにおいが、見事にカプセル内に完全に封じ込められていることです。においが苦手だった方でも気にせず飲めるように改良されています。30粒入りが定期購入で初回のみ1,980円。非常に安い。回数縛りの無い定期コースなので、初回のみでストップが可能です。引き止めは無いので安心です。

肌の細胞分裂を促す成長因子が大量に含まれているのが魅力です。成長因子が4倍以上含まれています。

北海道産のサラブレッドプラセンタを使ったサプリでは一番安い商品です。しかも研究されて作られた最新作。美容効果を求める方にはぜひ試して欲しい成分構成になっています。
 詳細はこちら≫≫発酵キレイ・デ・プラセンタ

もっと詳しい解説は≫≫発酵キレイデプラセンタのスゴイ点、ダメな点

 

5位 優駿プラセンタ
北海道産のサラブレッドプラセンタを使い、コスパを追及して開発されたサプリが優駿プラセンタです。

優駿プラセンタ 新鋭です

優駿プラセンタ

まとめ買いすることでコスパはかなり良くなります。定期60粒購入でコスパは1.40となり、4位に順位はあがります。通常は北海道産といえば2位の発酵キレイ・デ・プラセンタの方がコスパに優れていますが、発酵プラセンタが合わない場合は、優駿プラセンタが第一候補になります。

国産サラブレッドプラセンタを1粒に250mg配合しています。この1粒当たりの配合量はTOPです。

三共理化工業の馬プラセンタ原末を使用しています。この原末はクオリティが非常に高い。1箱当たり20粒のパッケージなので30粒と勘違いしないように購入時は注意してください。モンドセレクションを獲得したり、アミノ酸18種の成分分析を公開したり、製造工程の詳細を明記したりしており、情報開示に積極的で消費者に隠し事をしない企業姿勢は好印象です。20粒入りのお試し購入が2,138円で出来るので、定期嫌いの方は是非これを選んでください。これより上位の2位は定期購入前提のお試し価格しか提供していませんし、1位にはお試し品がありません。
購入はこちら≫≫【優駿プラセンタ】

もっと詳しい解説は≫≫優駿プラセンタのコスパと品質は?

 

6位 キレイ・デ・プラセンタ
馬プラセンタで6位になったのはキレイ・デ・プラセンタです。この商品は、4位の発酵キレイ・デ・プラセンタの姉妹サプリです。国産馬プラセンタのパイオニア的なサプリメントといえば、このキレイ・デ・プラセンタです。

キレイ・デ・プラセンタも純度100%と呼べるサプリです。一粒に原末220mg配合というのは国産馬プラセンタでは多い量です。ロングセラー商品です。歴史のある信頼できる国産サラブレッドをお求めならコレです。(お試し品は10日分10粒入り1,000円+送料無料)
詳細は≫≫キレイ・デ・プラセンタ トライアル(10日用)

 

 

馬プラセンタ比較表、Bp300、母の滴サラブレッド100、シスタープラセンタ、2017.6.30

7位 BP300(ビーピー300)

6位はBP300です。この商品はエイジングリペアの対抗商品として作られました。プラセンタの配合量や美容成分の配合量はすべてBP300がエイジングリペアを上回るように作られています。

コスパも優秀。馬プラセンタ原末だけを見ても1回あたり300mg配合されています。プラセンタと美容成分の両方をサプリで補充したい方にとっては第一候補になる商品です。後発サプリとして研究されており、美容成分の吸収を考慮してパッケージングされています。
一見すると高額なサプリですが、美肌を目指す方にとってはトータルすると安い。そんなサプリです。メーカーも開発に力が入っています。

詳細は≫≫Bp300

 

8位 母の滴サラブレッド100
5位になったのは、母の滴サラブレッド100です。1位の母の滴プラセンタEXの姉妹品です。こちらは国産サラブレッドを使ったサプリです。サラブレッド100は混ぜ物無しの純度100%国産馬プラセンタのみを配合したサプリで、さい帯エキスも配合されています。母の滴シリーズはさい帯エキスが含まれているサプリメントです(スーパープラセンタといいます)。さらに、2015.9.29にリニューアルし品質を向上させながらも1,880円も値下げされました。このご時世に品質を向上させ、値上げをするのではなく、値下げをする決断をしたのには驚かされます。また、タンパク質量98.8%というほとんど異物が入っていないプラセンタ原末を使用しています。このこだわりは他社では見られません。2016.11.28にさらにリニューアル。カプセルから二酸化チタンを排除し、カカオ色素に変更されています。より安全なサプリになりました。

お試し品がないため、まずは単月購入をしてみてください。≫≫サラブレッド100

 

9位 シスタープラセンタ
シスタープラセンタは、同社の販売しているシャイニープラセンタ(10位)の上位品です。シャイニープラセンタは混ぜ物がありますが、こちらはプラセンタ原末100%です。エステなどに卸されている本格的な商品なので高額です。1箱に2か月分が入っているのでコスパは優れています。お試し品は通常10日分というのが多いのですが、こちらは20日分。

 

馬プラセンタ比較表、プラセンタ01、プラセンタファイン、COCOROプラセンタ、2017.6.30

10位 プラセンタ01
プラセンタ01は国産馬プラセンタサプリの中では価格が安いので、購入しやすいのが特徴です。しかしコスパで比較すると、1粒のプラセンタ原末量が130mgと少なく、上位の商品に比べてどうしても見劣りしてしまいます。原末以外にEMパウダーやフィッシュコラーゲンが入っています。

 

11位 プラセンタファイン
9位はプラセンタファインです。一時期は美魔女さんが広告塔になっていました。この商品の優れている点はお試し品の安さです。単品購入のお試し品のコスパが0.93なので、お試し品を購入する価値はあります。

初回に限りお試し品は6個まで購入することができます。すると90日分が17,880円で手に入ります。お試し品2個だと30日分で5,960円です。(お試し品15日分15粒入り2,980円+送料無料)
詳細は≫≫プラセンタファイン
プラセンタ原末以外に、ローズヒップやアスコルビン酸などが配合されています。

 

12位 COCOROプラセンタ
販売者の顔が見える安心できるサプリメントです。配合量と価格のバランスが少し悪いですが、ユーザーの方を向いたわかりやすいHPを展開しています。商品価格に転化できれば人気がでそうなサプリです。100mgだった馬プラセンタ配合量が150mgに向上しました。価格は据え置きです。

 

馬プラセンタ比較表、エイジングリペア、プラセンタEX100、シャイニープラセンタ、2017.6.30

13位 エイジングリペア
エイジングリペアは総合美容サプリメントとして相当売れています。

美肌効果に対する口コミが多く、『肌が変わる』という感想を持つ方が多くいます。プラセンタ原末量の比較では順位は低いのですが、総合的な美肌サプリとして地位を確立しつつあります。1日当たり180mgの馬プラセンタの原末が配合されています。注意点は製造過程でスプレードライ製法を採用していることです。スプレードライ製法はどうしても純度が落ちてしまう製法なので残念です。せっかく180mgの原末が配合されていても、他のフリーズドライ製品に比べてプラセンタの純度は低くなってしまいます。

ただし、エイジングリペアはプラセンタの配合量が少ないという面に注目するのではなく、総合美容サプリという面で見なければなりません。

パッケージの高級感もさることながら、デルマタン硫酸やヒアルロン酸、コンドロイチン、低分子コラーゲンなどが、1回4粒の中に大量に配合されています。大人の高級サプリメントという貫禄があります。

そのため、プラセンタだけでは物足りない方に向いています。定期購入すると初回は半額の4,752円で購入できます。回数の縛りがない定期購入なので、初回だけでやめることも可能です。メールでのサポートが手厚く、頻繁にメールが来るのでそこで解約手続きもできてしまいます。≫≫馬プラセンタのエイジングリペア

 

14位 プラセンタEX100
プラセンタEX100は価格改定を行いコスパがよくなりました。しかしコスパが優れたサプリはもっとあるので、更なる企業努力に期待したいところです。製造過程も明らかに明らかにされていませんので、ちょっとどうかなと思います。

 

15位 シャイニープラセンタ
シ5イニープラセンタは8位のシスタープラセンタの下位グレード商品です。馬プラセンタ原末を90g減らす代わりに、ビール酵母やEMパウダーなどが加えられています。一日あたりの価格は292円と上位のシャイニープラセンタの292円と同額です。プラセンタ以外の美容成分に興味がある方には向いている商品ですが、プラセンタ狙いの場合は避けてよい商品です。

 

馬プラセンタ比較表、プラセンティーナ、プルクルプラセンタ、ピュルサンプラセンタ、2017.6.30

16位 プラセンティーナ
アットコスメで一時期急に1位になったと思ったら圏外に消えました。アットコスメと組んでプロモーション展開したと思われます。アットコスメはお金を出すメーカーとタイアップしてこのようなランキング操作をよく行います。
プラセンティーナは製造工程の一部が不明ですが、価格帯からおそらくフリーズドライ製法であると思われます。馬プラセンタ原末以外にビール酵母やフィッシュコラーゲン、EMパウダーが配合されています。お試し品が10粒1,000円と割安に設定されているので、まずはこちらを試してください。いろいろ不明なサプリが、突然厳しい目を持ったコスメユーザーに支持され、消えていくわけがありません。
お試し品は≫≫純度100%国産馬プラセンタ(プラセンティーナ)

 

17位 プルクルプラセンタ
プルクルプラセンタは国産馬プラセンタ原末とにんにくパウダーなどが配合された商品です。しかし、原末の配合量の少なさとその他の美容成分にも魅力が無いので、現在はあまりお勧めできない商品となっています。残念です。サプリメントの設計が15位のピュルサンプラセンタと似ています。

 

18位 ピュルサンプラセンタ
国産サラブレッドを使った混ぜ物ありのプラセンタサプリです。プラセンタ以外にはニンニクパウダーが入っています。価格面や機能面での大きな特徴は無く、もう古いタイプのサプリメントに分類できます。定期購入の価格が抑えられているので、定期購入すると11位のプラセンタEX100よりもコスパは良くなります。この価格帯であれば9位より上の商品を購入する方がいいでしょう。

 

馬プラセンタ比較表、ハートフルサプリ、2017.6.30

19位 ハートフルサプリ
プラセンタ以外の配合に重点が置かれています。一日6粒も飲まなければならない点がネックです。いろんなサプリを飲んでいる方がこれ1点で済むように設計されています。総合美容サプリであれば9位のエイジングリペアの方がコスパは優れていますので、乗り換えるのもいいですね。

 

 

馬プラセンタサプリ比較表、プラセンタ8、トリプルダブル。純プラセンタ100A

プラセンタ8、トリプルダブルプラセンタカプセルはともにプラセンタ原料を製造しているメーカーのサプリメントです。とても高価格帯のサプリです。しかし、残念ですがこういう製造メーカーは自社の商品を宣伝する力が非常に弱い。商売のウェイトが自社サプリの販売ではなく、OME生産に向かっているからです。使われている馬プラセンタ原末が国産のものかどうかもわかりません。おそらくプラセンタ8は国産ウマ、トリプルダブルはアルゼンチン産ウマだと思われますが、、、製造メーカーでありながら自社製品の説明をしっかりできていません。

純プラセンタ100Aのコスパは優れていますが、分解過程が明らかになっていません。また、スプレードライ製法なので純度は70%~80%程度と予想できます。あまりお勧めできませんが、価格が非常に安くなりました。ネット上で投売りされている印象でちょっと購入をためらいます。

 

 

気になるプラセンタがあれば下記リンクから

すべてメーカー直売サイトへのリンクです。
※サプリメントは食品なので1年前の在庫を抱えているようなネットショップでの購入は気をつけてください。メーカーから鮮度の高い商品を直接買ってください。過去に賞味期限でトラブルがありました。

 

◆コスパ第1位
母の滴プラセンタEX(30日分×400mgが4,860円)
医師が認める品質です。
プラセンタの様々な効果を試すならコレからです。他製品の倍の量が入っています。体感しやすい構成になっています。長期愛用者が多く、美容オタクも納得の商品です。添加物の二酸化チタンがカカオ色素に変更されたので安全性がUPしています。
≫≫母の滴プラセンタEX

 

◆コスパ第2位
プラセンタの泉360(31日分×360mgが2,052円)
国産馬プラセンタ最安値。安心の国産サプリです。これまでの常識を打ち破る低価格。
大注目の新商品です。
≫≫プラセンタの泉360

 

◆コスパ第3位
Tp200next(30日分×200mgが2,700円)
安心のオーストラリア・ニュージーランド産サラブレッドプラセンタです。商品価格が最安値のため、無理なく続けられます。馬プラセンタ初心者の方に最適な設計です。
≫≫Tp200next

 

人気のページ
もっと詳しく母の滴プラセンタEXを解説≫≫母の滴プラセンタEXの秘密

 

関連ページ≫≫豚プラセンタサプリの比較|人気のプラセンタサプリも比較しています。

 

2017年7月現在、一番リピートが多いのはこのサプリです。
リニューアルでかなり良くなっています。
≫≫母の滴プラセンタEX