タグ別アーカイブ: グリーンハウス株式会社

厳選マリンプラセンタ

マリンプラセンタ 海のプラセンタ
【マリンプラセンタ ベスト1】

 

マリンプラセンタは、一生に一度しか産卵しない鮭の卵巣膜から抽出された成分です。魚には胎盤がありませんが、子供を育てる卵巣膜が胎盤代わりとなるので、マリンプラセンタと呼ばれています。プラセンタが売れる素材だからということで、魚の卵巣膜をむりやりプラセンタと呼んで商品化している節もありますが、注目の素材ではあります。

 

なんと1匹の鮭からわずか0.046%しかとれないという大変稀少な成分です。卵を守り育む、鮭の卵巣膜はエラスチンや核酸などの成分を豊富に含んでいるため、美容と健康に効果があるのです。植物性プラセンタと同様に成長因子(グロースファクター)は含まれていないのが特徴です。

 

 

マリンプラセンタ エビデンスマリンプラセンタは日本バリアフリーという会社が商標を持っています。
マリンプラセンタについてのエビデンス(人での臨床結果)が公開されていますが、かなり効果が高いものになっています。中でも注目されるのは、マリンプラセンタが人の繊維芽細胞を活性化することが証明されていることです。繊維芽細胞は傷ついた皮膚を修復をするためのコラーゲンを作る細胞です。その繊維芽細胞が活性化するので肌の修復が活性化し、美肌に効果が出るのです。今後に期待されるプラセンタですが、日本バリアフリーが門戸を開き、マリンプラセンタを広く普及をさせない限り、怪しい美容成分の域を脱せないでしょうね。現状ではそれほど広まっていません。エキスの濃縮度合いによりますが、100g中に90g以上のアミノ酸を含む原料をサプリ製品化できれば、馬プラセンタ並の効果を期待できる素材です。

マリンプラセンタ原末の含有量を明記しているサプリが登場しはじめました。今後の動向に注目です。
国産天然マリンプラセンタのみを使用

極艶リッチプラセンタ  (販売元:グリーンハウス株式会社

 

メーカー推奨は1回に2~4粒を飲むこと。1粒にマリンプラセンタが100mg配合されています。プラセンタ原末のコストパフォーマンスは1.42です(1円当たりプラセンタ原末が何mg入っているのか?)。このサプリメントはプラセンタ以外の混ぜ物ありになります。

 

原材料は、鮭卵巣膜抽出物、鮭軟骨抽出物、プロテオグリカン含有鮭鼻軟骨抽出物、
セルロース、還元麦芽糖水飴末、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、セラック、
カルナウバロウ、(原材料の一部にさけを含む)
となっています。

袋のパッケージングです。楽天市場で60粒入りが4,200円です。≫≫3つの美容成分配合!お肌のぷるぷるツヤツヤを目指す!!極艶リッチプラセンタ1袋(60粒入・約1ヶ…

 

 

コストパフォーマンスで選ぶなら≫≫母の滴プラセンタEX
国産の安心感で選ぶなら≫≫TP200

当サイトの人気ページ(圧巻の情報量です)
≫≫馬プラセンタの比較表