タグ別アーカイブ: プラセンタのエビデンス

プラセンタが効く理由|プラセンタのエビデンス、臨床試験結果

エビデンスについては、日本ハム中央研究所、COCORO株式会社、スノーデン株式会社が公表しているものを掲載しています。

プラセンタのエビデンスについて

プラセンタは本当に効くのか?その証拠ってあるの?
と疑問に思う方も多いと思います。

医療行為でその根拠をエビデンスと呼びます。最近はこのエビデンスを絶対視して医療行為を望む患者が増えています。今回紹介しているサプリメントはあくまで健康食品です。健康食品は医療薬品ではないので、当然エビデンスの提示は義務ではありません。では健康食品より厳しい規制のある医療行為ではエビデンスは絶対的なものなのでしょうか?

プラセンタのエビデンス臨床結果

実は、医療行為にもエビデンスは2割しか存在しない。

まず、エビデンスを絶対視しようとしても、医療行為(治療だけでなく診断や予後の予測を含む)の中で、明らかなエビデンスがあるものは全体の2割ほどしかありません。あくまでエビデンスにこだわるなら、医療行為の大半どころか、約8割が行えなくなります。なぜなら人体の生理反応や治療の効果・副作用は人それぞれであり再現性が不十分なのです。同じ治療でも患者によって結果が異なるのです。さらに昨今の医学研究の速さは「100件のエビデンスのうち23件が2年以内に覆され、そのうち7件は当の研究が出版された時点で既に覆されていた」というほどなのです。

 

プラセンタのエビデンスの考え方

プラセンタサプリメントにおけるエビデンスは義務化されているわけではありません。しかし、それでは消費者の方は満足できないでしょう。プラセンタのエビデンスは国内でも世界的にもかなり集積されています。公開されているものから一部を紹介します。いずれの実験もプラセンタエキス(原末)の経口摂取によって行われています。よって注射によるエビデンスではありません。

 

プラセンタのエビデンス

日本ハムグループの研究データ(豚プラセンタエキス)

疲労回復、血行促進作用、抗炎症作用、肝臓強化、免疫賦活作用、美白作用など、これまでに多様な効果が報告されています。「P-プラセンタエキス」を使用し行った試験データを紹介します。

1.へアレスマウスに週2回(計8回)約200μWのUV-Bを1分間照射した実験では、プラセンタエキス5%含有飼料食餌群が、通常食(コントロール)群に対し、自然加齢による表皮の肥厚およびUV照射による表皮の肥厚のいずれをも抑制した。
ebidennsu0

2.ヒト試験ではシミの面積、数の増加を抑制

ebidennsu2

健常成人35名をプラセンタエキス群(男性10名、女性9名)とプラセボ群(男性10名、女性5名)に分け、それぞれプラセンタエキス含有カプセル(1日2個=プラセンタエキスとして0.2g)もしくはプラセボカプセルを3ヶ月間摂取してもらい、ロボスキンアナライザーで顔面のシミ、シワ等の変化を調査した。

ebidennsu1

その結果、紫外線が増加する季節であったため、プラセボ群でシミ面積、数が増加したのに対して、プラセンタエキス群ではその増加が抑制された(女性)。

また、体感アンケートでは、下表のいずれも項目においても、プラセンタエキス群で改善が見られた。(下表参照)

ebidennsu3

 

 

CoCoRo株式会社の研究データ(馬プラセンタ原末)

 

⇒1つ目の試験は馬プラセンタを摂取することによって、肌のハリや潤い、にきび、吹き出物などのお肌の状態の変化や、疲労感の回復速度や睡眠の質の変化について調査し、グラフにいたしました。

⇒2つ目の試験は二重盲件試験にて馬プラセンタが入っているサプリメントと、馬プラセンタの全く入っていないプラセボ(偽薬)を飲用し、お肌への弾力性と色素沈着の変化について調査いたしました。

【Ⅰ】馬プラセンタを摂取し、被験者へ結果についてアンケートを実施。
■試験内容 : 2011年4月~5月 (摂取4週間、摂取後6週目まで毎週アンケート実施し調査)
■アンケート項目
・肌のハリ・潤い
・にきび・吹き出物
・疲労回復速度
・睡眠質
■被験者の馬プラセンタ摂取量
・200mg/D 男性6名
・400mg/D 男性5名
・400mg/D 女性5名
※臨床実験ですのでCoCoRoプラセンタの馬プラセンタ含有量よりも多い量で実験をしております。

肌のハリと潤いについての臨床試験
【結果】

ebidennsu5

・馬プラセンタを400mg摂取していた被験者は摂取開始の一週目から肌の改善を感じています。
・馬プラセンタを200mg摂取していた被験者は摂取開始の二週目から肌の改善を感じています。

ニキビと吹き出物についての臨床試験
【結果】

ebidennsu6

プラセンタを400mg摂取していた被験者は、摂取開始一週間目からニキビ・吹き出物の改善を感じています。
試験後、摂取を止めると肌の悪化を感じています。

疲労回復速度についての臨床試験
【結果】

ebidennsu7

馬プラセンタを400mg摂取していた被験者は、試験後摂取を止めると疲労回復の速度が遅くなるの悪化を感じています。

睡眠の質についての臨床試験
【結果】

ebidennsu9

プラセンタを400mg摂取していた被験者は、摂取開始四週間目までに徐々に睡眠の質の改善を感じています。
試験後、摂取を止めると睡眠の質の低下を感じています。

【Ⅱ】二重盲検試験にて馬プラセンタとプラセボ(偽薬)を摂取し、被験者の肌弾力について画像解析を実施
■試験内容 : 2011年4月~5月(摂取期間 一ヶ月)
■評価項目 :  肌弾力(左右頬及び左右)
■画像解析方法 :  ロボスキンアナライザー
■測定日
・摂取前
・摂取後約一ヶ月後
■被験者数
・男性9名
・女性10名
・計19名
■摂取群
・プラセンタ400mg(男性4名、女性5名)
・プラセボ(男性5名、女性5名)
※二重盲検試験・・・投与する医師がどちらを投与しているか知っていると、それが態度に表れてしまったり、 有効性や安全性の評価に際して先入観が入り込んでしまったりすることがある。 これらを防ぐため、被験者本人にも、投与する医師にも、投与しているのが被験薬であるか対照薬であるかを知らせない。 ダブルブラインド試験とも呼ばれる。
※プラセボ・・・偽薬。本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない。

女性の肌弾力変化について

馬プラセンタとプラセボ(疑薬)それぞれの摂取前の値を100%として摂取後の値を変化率(%)であらわします。
※値が大きくなれば肌弾力が向上している事を示します。
【使用機器】 キュートメーターMPA580

キュートメーターMPA580とは?
皮膚に密着させたセンサー内を減圧し、その持ちあがった皮膚の高さから力学特性(粘弾性)を測定する機器。

■測定項目
・肌の弾力性

女性:肌弾力の変化
●各群の摂取前の値を100%として、摂取後の値を変化率(%)であらわした。
【結果】

ebidennsu10

馬プラセンタ摂取群は→左右目尻で、特にプラセボや摂取前よりよい傾向がみられました。

男性の顔の色素沈着変化について

馬プラセンタとプラセボ(疑薬)それぞれの摂取前の値を100%として摂取後の値を変化率(%)であらわします。
※変化が小さいほど良い傾向にあります。
【使用機器】 ロボスキンアナライザー

ロボスキンアナライザーとは?
顔の正面、右半面、左半面の写真を撮影し、画像処理を施した後解析を行う評価機器。

■解析項目
・ 肌の赤み
・色素沈着
・目立つ毛穴など

男性:顔の色素沈着の変化
●各群の摂取前の値を100%として、摂取後の値を変化率(%)であらわした。
【結果】

ebidennsu11

馬プラセンタ摂取により色素沈着の増加を防ぐ傾向がみられました。

 

 

スノーデン株式会社の研究データ(豚プラセンタ)

更年期症状の一種を抑える効果

スノーデン社のエビデンス1

前立腺の肥大を抑制する効果

スノーデン社のエビデンス2

コラーゲンの生成を促進する効果

スノーデン社のエビデンス3

スノーデン社のエビデンス4

 

 これらはエビデンスの一部ですがプラセンタサプリの効果を充分確認できるものです。

 

出典参照:日本ハム中央研究所HP、COCORO株式会社HP、スノーデン株式会社HP

 

次のページ
≫≫馬プラセンタサプリの比較|これを見れば馬プラセンタサプリのコスパがわかります。

当サイトの人気ページ
≫≫一番効くプラセンタサプリはどれ?