タグ別アーカイブ: プラセンタドリンク

プラセンタドリンクについての考え方

当サイトではプラセンタドリンクは情報が非公開の商品がほとんどなため、購入に否定的でした。
でも、朗報です。
2014年11月にプラセンタドリンクにも信頼できるものが出てきました。→販売が終了したので現在は勧められるドリンクは存在しません。

プラセンタドリンクについての考え方

プラセンタドリンクって?プラセンタの摂取方法には、サプリの他にプラセンタドリンクという方法があります。
しかし残念ながら、ドリンクはプラセンタエキス30,000mg配合などと言って、高配合をアピールしていますが、高品質のエキスを使っていても実際にはプラセンタ原末に換算するとたったの440mg程度になります。これは高品質なサプリであれば2粒程度の配合量です。ドリンク1本がサプリたった2粒と同じ配合量なんです。さらにエキスは水で薄めてもエキスと言えるものなので、どれくらいのアミノ酸が含有されているかは商品を成分分析しないとわかりません。

 

情報公開が遅れるドリンク

そして残念ながらアミノ酸量を公表しているドリンク製造販売会社は2017年10月現在、唯一1社だけしかありません。→もう販売終了しましたので、プラセンタドリンクで買うべき商品は現在ありません。

長い間、公開されてこなかったのですが、ついに1社現われました。フローレス化粧品です。この会社が先駆けになります。今後フローレス化粧品を見習って他者も追随してくれることを願います。

繰り返しますが、エキス30,000mgを原末に換算すると440mgになるというのは高品質の濃縮エキスを使った場合のみです。

この高品質なプラセンタエキス以上のものを使うメーカーは唯一フローレス化粧品だけです。他社の製品は薄めて使われているかどうかを判断するには、製造会社の良心に頼るしかありません。どの会社も根拠を示さないからです。

プラセンタドリンクの根拠

よってドリンクでエキス30,000mg配合量というのは原末換算で440mg以下になるとお考えください。とても不透明なのです。こういう理由で当編集部ではフローレス化粧品の『母の滴プラセンタドリンク』以外は品質が不明で勧められません。(≫≫エキスの成分分析はこちら

唯一勧められるドリンク

母の滴プラセンタドリンク当サイトが唯一勧められるプラセンタドリンクは、馬プラセンタを使ったフローレス化粧品の「母の滴プラセンタドリンク」です。この商品はプラセンタエキスに味付けをしただけという、おどろきの超高濃度ドリンクです。

通常、市販されている品質が不明なプラセンタドリンクは、プラセンタ特有の臭みや濃度の調整のため、大量の水で薄れられています。コスト削減のために薄めている側面と、薄めないととても飲めたものではない側面があるためです。

それに対して、母の滴プラセンタドリンクは臭みを消す独自技術で薄めずに飲めるエキスを開発し、高濃度エキスがそのまま1ビンの中に25mlも入っています。これは、サプリ13粒相当が配合されている計算になります。要は13日分のサプリを一気に摂取する感覚です。効きそうなのがお分かりになるでしょうか。

防腐剤などもほとんど添加されていません。その証拠に常温では品質が劣化するため、冷蔵保存する必要があり、商品はクール便で配送されます。購入レビューはこちら≫≫価格に見合うか?母の滴プラセンタドリンクを買ってみました。

結論はこうなります。

ここまで解説してきたように、プラセンタドリンクの購入には気をつけてください。迷う場合は、ドリンクより情報が開示されている傾向があるサプリメントを検討するべきです。プラセンタのサプリメントは毎日飲む設計になっていて、お財布にも優しい傾向があります。

短期で結果を出したければ『母の滴プラセンタドリンク』を飲み、継続維持するためにはサプリメントを飲んでください。(関連記事≫≫馬プラセンタサプリの比較表

 

次のページ≫≫馬プラセンタ詳細

当サイトの人気ページ
≫≫一番効くプラセンタサプリはどれ?
≫≫プラセンタが美肌にいい理由