タグ別アーカイブ: プラセンタ比較

原末プラセンタ プラセンタMAXは上級者を満足させます|ヒロソフィーが安くなりました

ブタプラセンタでNO.1の座に着いたのは原末プラセンタ、プラセンタMAXの2商品でした。コスパは2.88(定期コスパ3.41!!)。わずかな差ですが(ホワイテストプラセンタつぶは2.80)、NO.1の入れ替えです。このたび価格改定したおかげで、神のプラセンタと呼ばれるこの商品がとても身近なものになりました。

原末プラセンタ
プラセンタMAX (販売元:㈱ヒロソフィー)

プラセンタMAX ヒロソフィー原末プラセンタとプラセンタMAXは形状にちがいがありますが、使われている原料、コンセプトはまったく同じものです。1日に摂れるプラセンタ原末の量はなんと1,000mg。原末量で1,000mgはちょっと他に無いくらい多いです。公式サイトでチェック≫≫ヒロソフィー神のプラセンタ

原末プラセンタは、粉状のタイプでスプーンですくって飲みます。プラセンタMAXはタブレット状で4粒を飲みます。どちらも中身は豚プラセンタ原末100%です。その他の美容成分は入っていません。原末は酵素分解後にスプレードライ製法で作られます。そうすることでアミノ酸純度が73.8%の豚プラセンタ原末ができあがります。

 

 

プラセンタMAXビンの中身

プラセンタMAXは錠剤タイプ

豚はデンマーク産です。デンマーク豚の管理体制や品質基準は日本国内よりも高い水準にあります。国産豚プラセンタはSPF豚が使われますが、デンマーク産の豚はこのSPF豚よりも厳格に管理されている健康豚です。デンマーク国が豚への抗生物質の投与を禁止しているのもそのひとつです。

SPF豚も抗生物質の投与はしないことになっていますが、あくまで生産者の自主的な規制です。どちらがより厳格かは比較するまでも無く前者だとわかります。

 

プラセンタMAXの錠剤割

プラセンタMAXの錠剤を割ると中までぎっしり詰まっています。ちょっとすっぱい匂いはコーティング剤のにおいです。

プラセンタ原末のコストパフォーマンスは2.88です。これはブタプラセンタのなかでトップ。同じデンマーク産豚を使った人気商品プラセンタ100のコスパを大きく上回ります。1日の原末量が1000mgに設定されているので、半分の500mgに減らして倍の60日間使うのも有効な使い方です。

定期購入は30日分が8,800円。単月購入は通常9,800円です。2013年10月1日までは15,000円でしたから、かなりお買い得になったのがご理解いただけると思います。商品の詳細は≫≫神のプラセンタ

 

原末プラセンタ

原末プラセンタは粉状。上級者は、飲む以外にも化粧水に混ぜることもできます

 

欠点は、スプレードライ製法である点です。スプレードライ製法はフリーズドライ製法に比べるとどうしても原末の純度が劣るのです。フリーズドライでつくれば純度90%程度はキープできますがスプレードライでは73.8%まで低下します。国産豚プラセンタよりも安全な商品であることは間違いありませんから、今後は原末の純度が上がることに期待です。

 

 

 

 

プラセンタMAXは佐川急便で

 

この商品もお試し品がメール便に対応するようになりました。通常は送料が650円かかりますが、メール便は190円です。また商品代引きでも手数料が315円かかってしまうので、カード払いを選んでください。カード払いの手数料はもちろん無料です。定期購入では送料が無料になります。

 

 

 

 

プラセンタMAXの箱とパンフ

 

今回は佐川急便で送られてきました。箱の中にはクッション剤が満載。瓶が壊れる心配はありません。中には、明細書、パンフレット、注文チラシ、本品が入っていました。パンフレットがいっぱい入っています。

 

 

 

 

プラセンタMAXの原材料

 

プラセンタMAXの原材料は、豚プラセンタエキス原末、サイクロデキストリン、ステアリン酸カルシウムです。
サイクロデキストリンはシンクロデキストリン、環状オリゴ糖ともよばれ、プラセンタエキスを粉末化する際の安定剤です。また、消臭効果ももっているのでプラセンタの独特のにおいを抑える役目も担っています。ステアリン酸カルシウムは錠剤にする際のコーティング剤です。錠剤はプラセンタ特有のにおいが抑えられていて、まったく臭みがありません。これは飲みやすいです。コーティング剤のカルシウム臭がします。

 

 

原末プラセンタの原材料は、豚プラセンタエキス、サイクロデキストリンです。
サイクロデキストリンは、上でも説明したとおり、粉末化の際の安定剤という役目と、プラセンタのにおいを抑える役目を持っています。

 

一番お得な購入方法は、お試し品の12個まとめ買い

初回購入に限って、原末プラセンタを6個、プラセンタMAXを6個まで同時に購入することが可能です。
お得と言われている定期購入時でもコスパは3.41ですが、お試し品まとめ買いのコスパはなんと5.00です。
これ以上お買い得な商品はありません

お試し品は10日分なので、
6個+6個=12個、12個×10日分=120日分となります。
もし摂取量を1日500mgに抑えると240日分にもなります。

注文はメーカー直売のこちらを使ってください。
賞味期限がありますから公式サイトからできたての商品を手に入れてください。
≫≫プラセンタMAXトライアル
≫≫原末プラセンタトライアル

 

当サイトの人気ページ
≫≫馬プラセンタサプリの比較表
≫≫豚プラセンタサプリの比較表