タグ別アーカイブ: メキシコ馬トレーサビリティ

メキシコ産馬プラセンタの安全性とは

農業大国メキシコ産の食用馬のプラセンタとは安全なのでしょうか?

農業大国メキシコ産へのこだわり

メキシコ産馬プラセンタ

広大な高原の牧場

母の滴プラセンタEXの原料は、メキシコ産の食用肉の馬プラセンタが使用されています。
メキシコの国土は日本の国土の5.2倍もあります。食用馬の牧場は主に高原を中心に広大な面積を保有しています。この素晴らしい環境の中で、馬は健康に育ちます。
妊娠馬の母胎盤は、全て工場内で衛生的に処理をされ、その後、洗浄・冷却・冷凍の工程を経て、獣医官による厳しいチェックを受けています。

 

メキシコ産は世界第2位の馬肉生産国

メキシコの馬肉は食品加工工場で国から派遣された獣医師立会いのもとで処理されています。メキシコに対する後進国という印象は間違いです。この食肉工場はアメリカやヨーロッパ向けの輸出が主流であり、アメリカFDAの厳しい衛生基準をクリアしています。馬肉の生産量は世界第2位です。
メキシコ産ウマプラセンタの放牧食肉としての解体作業はステンレス台の上で行われ、馬胎盤も始めから“食品”として取扱われています。従って輸出時に国発行の食品としての健康証明書が発行されます。
また日本輸入時には食品として厚生労働省の認可を得て輸入されます。従って、製品から原料まで「食品」としてトレースバックできるので国産馬と並び安心感のある原料です。

国産馬原料と比較しても遜色の無い管理体制なのです。

母の滴プラセンタEXの原料となるプラセンタ、サイタイは、日本国内に輸入された後、すべて国内の工場で加工処理されます。もっとも重要な有効成分の抽出作業を国内で行っているので、タンパク質量96.3%という超高濃度な原末を作ることができるのです。

母の滴が行っている安全のための検査項目

母の滴プラセンタEXに使われているプラセンタ原末は、安全性の確認のため下記の検査を自主的に行っています。
・急性経口毒性試験
・動薬検査
・農薬検査
・変異原生検査
・放射線分析
これらの試験をクリアしたスーパープラセンタが使われているのです。
高品質なメキシコ産馬プラセンタを使い、さらに自主検査によって高い安全性を確保しています。国産馬プラセンタを使っている他メーカーでもここまで細かい検査はしていません。母の滴プラセンタEXはかなり安全なサプリといえます。

 

 

元のページに戻る≫≫母の滴プラセンタEXの秘密

もっと馬プラセンタについて知りたい≫≫馬プラセンタ詳細

当サイトの人気ページ
≫≫馬プラセンタサプリの比較