タグ別アーカイブ: MF3

厳選 羊プラセンタ

【羊プラセンタ ベスト2】
スイスのニーハンズ博士の理論によると、長年の経験から羊がヒトに一番適した動物であることが示されています。羊は活力があり、強じんで病気に対しても強い抵抗力を持っているため、羊のタンパク質はヒトの体になじみ、免疫反応を示さないのです。

羊プラセンタ ベスト2国産のものは現在存在していません。国産のものは豚、馬に集中しています。羊にはスクレイピー病という狂牛病のような病気があるため日本では羊を使うことが浸透しませんでした。海外から輸入されている羊プラセンタはニュージーランド産で厳しい検査を受けているものがほとんどなので品質に心配はありません。

ニュージーランドはBSE(狂牛病)の発生していない国で医療用動物は「生育環境」「餌」「健康状態」を細かく管理され、一頭ごとにニュージーランド政府の認定書を発行し管理しています。長年の研究により細胞ドナーとして羊が最も最適であることがわかりました。羊は他の動物と比較しても生命力がとても強く、癌やエイズにかからない免疫力を持ち合わせています。

羊プラセンタ MF3

人の体に対しても適応性が高く免疫反応が生じる可能性は原則的にありません。また胎盤エキスは自然出産の際に摂取しているので、有効成分摂取のために羊を殺すこともありません。

これまでは、羊プラセンタというとMFⅢしかありませんでした。これはとても特殊な技術でつくられたサプリのため非常に高価でした。MFⅢが独占に近い形で君臨していましたが2014年1月の時点で、アオテアロアという会社が、酵素分解しフリーズドライで粉末化した羊プラセンタの輸入に成功しています。こちらは馬プラセンタや豚プラセンタと同様の製造方法です。価格も8,532円に抑えられています。羊プラセンタが気になる方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。(ファーファープラセンタがハナプラセンタという商品にグレードUPしました。)

その後しばらくして、HBAがプラセンタファーストを販売するようになりました。羊プラセンタの酵素分解+フリーズドライの製品も増えてきました。

現在、MFⅢはセルセラという商品にグレードUPして生まれ変わっています。

ハナプラセンタ・プラセンタファースト・セルセラ比較

人気NO.1

1回に600mgの羊プラセンタ原末!

ハナプラセンタ  (販売元:㈱アオテアロア)

ハナプラセンタ1粒に羊プラセンタ原末が約150mg配合されています。メーカー推奨は1回に4粒飲むこと。すると600mgのプラセンタを摂ることができます。
羊プラセンタ原末の吸収率よくするため日本国内でプラセンタ原末を超微粒子マイクロ化しカプセルにしています。

通常購入が120粒(30日分)で8,532円→8,316円。お試し品が 30粒(7日分)入り2,160円です。お試し品ならば、後述するセルセラが10粒(10日分)で3,500円なので、セルセラを推奨します。
ハナプラセンタ≫≫キレイ!!お肌のハリ・ツヤに!健康に!今なら送料無料!羊プラセンタ+α「セレブリティーハナ…

ファーファープラセンタは販売終了し、ハナプラセンタに生まれ変わりました。


人気NO.2

プラセンタファースト(プラセンタ1st)

詳細はこちら≫≫プラセンタファーストについて解説


人気NO.3

エイジングケアの先進国スイスの高級プラセンタサプリメント

セルセラ  (販売元:㈱スカイトップトレーディング)

セルセラ cell cellar美と健康への高い効果が世界的に認められているMFⅢがセルセラに生まれ変わりました。セルセラは世界1000万箱の販売実績を持ち、各界のセレブも愛飲する最高級プラセンタサプリメントです。

一番の特徴は、ニュージーランドで医療用動物として特別に育てられた羊のみを使用していることです。この羊はプラセンタだけのために特別に飼育されています。

 

 

スイス細胞療法「セルセラピー」を用いたセルセラ羊プラセンタカプセル

羊の胎盤をまだ生きた状態で抽出(世界特許)その細胞を純正培養(世界特許)しカプセルへ閉じこめています。その抽出量は、20,000mgの胎盤から400mgを濃縮抽出しています。(50:1濃縮抽出)

一般的なプラセンタサプリメントは8,000mgの胎盤をそのまま粉末にしてカプセルに入れているのに対し、有効成分の含有量がだんぜん違います。
また一般的なプラセンタサプリメントでは加熱殺菌等を行なった後、フリーズドライ製法で粉状に乾燥させています。その工程でプラセンタ本来の生命エネルギー消えているといえます。

MFⅢ羊プラセンタカプセルは「ウルトラフィルター」(限外濾過)という独持のフィルター技術によって細胞が生きた状態で抽出してあるのです。

スイスとドイツにしかない特許技術で抽出した羊プラセンタが使用されています。1粒あたりプラセンタ原末の配合は400mgです。メーカー推奨は1回に1粒飲むことです。プラセンタ原末1mgあたりのコストは1.62円です。詳細はこちら≫≫全世界が絶賛したスイス高級プラセンタサプリメント

このサプリはプラセンタ以外のものが含有されています。原材料名(羊プラセンタ400mg、海洋性プロテイ200mg、ビタミンC120mg、大豆油458.28mg、ミツロウ27.22mg、バター脂肪34.5mg、大豆レシチン20mg、魚ゼラチン293.4mg、グリセリン74.8mg、ソルビトールシロップ70.4mg、精製水206.31mg、カラメル色素0.354mg、カロテン色素1.448mg、カブサイシン色素0.651mg、ベタニン色素0.354mg)。

 

原材料の明記が無いサプリメントが多い中で、詳細が明記されているので好印象です。1粒ずつの個別パッケージになっています。単月購入しかありませんが、トライアル10粒入りが3,500円、30粒入りで19,440円、60粒入りで37,800円です。以前はトライアルが10粒7,700円だったのでこの価格改定はうれしいところです。サプリメントは大粒なので飲むのが不得手な方は気をつけてください。

他のプラセンタサプリとは実績が違います。お値段は3倍ですが、プラセンタの配合量も3倍あるので、効果を早く実感したい美容をお考えの方には向いています。
詳細はこちら(トライアルが3,500円)≫≫全世界が絶賛したスイス高級プラセンタサプリメント

 

当サイトの人気ページ(55種類のプラセンタを徹底比較)
≫≫馬プラセンタサプリの比較表

 

豚プラセンタを探しているならこちら
≫≫豚プラセンタサプリの比較表

 

当サイトの反響の多いページ
≫≫究極のプラセンタサプリって?